セラミック・クラウンの症例

セラミック・クラウンの症例

治療概要

治療内容
セラミック・クラウン
治療期間
通院2回
年齢
60歳
性別
女性
その他の
情報

下の犬歯が気になる

  • 治療前

    セラミック・クラウンの症例

  • 治療後

    セラミック・クラウンの症例

症例について

セラミック・クラウンの症例

犬歯の部分を型取りしなおし、セラミック・クラウンを作成。 右はお口の中に入れた状態。手前の自分の歯に合わせて調和のとれたものにしました。