1) 出血なしでの治療ができます。
2) 痛みが緩和します。
3) 無麻酔又は少量の麻酔で治療が出来ます。
4) 歯ぐきの腫れが治りやすい。切開創に対して縫合の必要がありません。