▼CTスキャナのご紹介

当院では、撮影時間の最も短い最新の歯科用コンビームCTスキャナを設置しております。
この装置は瞬時に断層像(輪切り)および立体像(3D)の解析ができ、顎顔面部の疾病の的確な診断の質の向上に効果を発揮します。従来のような平面像だけではなく立体像で見ることができるため、患者さん自身にも理解して頂きやすくなります。
初診時に詳しく診る必要がある場合は撮影させて頂くことがあります。詳しい検査内容、もしくはご不明な点がございましたら、遠慮なく聞いてください。なお、当院の歯科用コンビームCTスキャナの被爆線量は医科用のものと比べて、およそ
1/130程度で一般的な胸部レントゲン写真と同程度の線量なので低被爆というのも
大きな特徴のひとつです。