〒450-0002名古屋市中村区名駅三丁目24番14号 >> サイトマップ
 
皆さんの中には、『 興福歯科医院 』の名前に
疑問を持たれる方もみえると思いますので、名前の由来をお教えます。

院長の実家が奈良公園、興福寺、猿沢の池の前にあります。
猿沢の池が鏡池となり、五重塔が水面に写る光景は目を引くものがあり、
すぐそばにある五十二段の石階段とともに四季折々の姿で楽しむことができます。
また、興福寺で有名なものの一つとして仏教彫刻があげられ、
中でも「 阿修羅像 」はよく知られています。
阿修羅は、たえず天上の帝釈天( タイシャクテン )と争う敵役であったが、
釈迦の教えによって仏教の守護神となり、
八部衆の一尊に加わったと言われています。
興福寺は藤原氏の氏寺として奈良時代以来各時代にわたって
栄え、1998年( 平成10年 )ユネスコの世界遺産に
「 古都奈良の文化財 」として登録されました。

故郷・奈良を忘れないためにも「 興福 」の名前を採用させていただきました。
 
トップページ医院名の由来院長紹介副院長紹介スタッフ院内紹介治療のはじめにインプラント
予防歯科レーザー治療審美歯科症例紹介アクセス趣味の部屋ブログリンク
(C) Copyright 2005 Koufuku Dental Clinic all rights reserved.