ドクター紹介

  • TOP  > 
  • ドクター紹介

院長からのご挨拶

名駅(名古屋駅)から徒歩5分の歯医者「興福歯科医院」の院長紹介です。一人ひとりの患者さんと向き合い、オーダーメイドの丁寧な治療をご提供します。

院長紹介

院長:西田 善紀

【所属団体】

  • IADR(International Association for Dental Research)会員
  • 日本補綴学会会員
  • 日本顎咬合学会認定医
  • 日本口腔インプラント学会認定専修医
  • 日本ヘルスケア歯科研究会会員
  • ITI Implant Member
  • CID(Center of Implant Dentistry Japan)
  • CID Active Member
院長:西田 善紀
ご挨拶

ご挨拶

このたびは興福歯科医院のホームページをご覧いただきありがとうございます。興福歯科医院で副院長として10年間努め、平成23年7月1日に2代目院長となりました西田善紀です。当院で大切にしているのは、「自分でも受けたいと思える治療」と、「患者さん目線の分かりやすいご説明」です。適切な治療計画をご提案し、患者さんにご納得いただいたうえで、ひとつひとつの治療に全霊を注いでいます。どのような治療も、必ず私が担当する方針です。

ご挨拶

また、歯科医療は日々進歩を重ねています。歯科医師免許を持ったあとも、歯科医師は毎日が勉強です。一人ひとりの患者さんに合った最善の選択肢をご提供できるよう、知識・技術向上のために海外研修や学会に積極的に参加し、症例の発表なども行ってまいりました。最新設備への投資も欠かさず行っております。人・設備ともに、つねに歯科医療の最前線の状態にアップデートすることで、より良い歯科医療を提供できる場であり続けたいと考えています。

1978年、当院が開業して以来続く皆様との信頼関係をこれからも絶やさぬよう、努力していきたいと思います。

学会修了書
2002愛知県歯科医師会入会 2002ハーバード大学 ITIインプラントコース修了 2007ペンシルバニア大学 インプラントコース修了
2002
愛知県歯科医師会入会
2002
ハーバード大学 ITIインプラントコース修了
2007
ペンシルバニア大学 インプラントコース修了
2008日本口腔インプラント学会100時間講習会修了 2010ニューヨーク大学 Dr.Sang-choon Cho インプラントコース修了 2011マウスガード認定修了
2008
日本口腔インプラント学会100時間講習会修了
2010
ニューヨーク大学Dr.Sang-choon Cho インプラントコース修了
2011
マウスガード認定修了
2012藤本研修会 OCCLUSION AND FIXED PROSTHODONTICSコース修了 2014周術期口腔管理講習会修了 2014周術期口腔管理講習会修了
2012
藤本研修会 OCCLUSIONAND FIXEDPROSTHODONTICSコース修了
2014
周術期口腔管理講習会修了
2016
日本口腔インプラント学会 専修医認定

※表は左右にスクロールして確認することができます。

経歴
2002年4月 北海道医療大学 歯学部卒業
2002年4~10月 ITI / Harvard Dental Implant Course (USA Boston)
2002年5月 GBR & ITI Implant Course (Singapore)
2002年10月 ITI Implant World Symposium 2002 (USA SAN DIEGO)
2004年2月 Dr. 納富哲夫 霞ヶ関 Dentist of Postgraduate Dentistry course (TOKYO)
2004年3月 IADR(International Association for Dental Research) (USA Hawaii Honolulu)
2005年11月 CID(Center of Implant Dentistry Japan) Education2メンバー
2005年 ITI World Symposium (Mumich,Germany)
2006年5月20日 Nobel Biocare World Tour 2006 (東京)
2007年1月 SJCDベーシックコース
2007年4月26日 ITI World Symposium Reality and Myth in Clinical Implant Dentistry USA (New York)
2008年4月 KIRG 100時間コース
2008年5月13日 Doctor J.P.GARDELLA
Doctor F.RENOUARD (FRANCE Marseille)
2009年2月15日 ITI Congress Japan 2009 (東京)
2010年10月 第6回 日本国際歯科大会
2012年4月 藤本研修会 補綴・咬合コース
2012年9月 INTERNATIONAL EXPERT SYMPOSIUM in Berlin
講師実績
  • 2007年
    第11回CTユーザーミーティング
    第11回CTユーザーミーティング2008年
    中部デンタルショーセミナー
    中部デンタルショーセミナー
  • 2017年
    CID COURDE2017
    CIDCOURSE2017

大先生紹介

大先生:西田尚

大先生:西田尚

【所属団体】

  • IADR(International Association for Dental Research)会員
  • 日本補綴学会会員
  • 日本インプラント学会会員
ご挨拶

当院が開業した1978年当時、南側のキャッスルプラザホテル、近鉄ビルともに駐車場でした。名古屋駅前に広大な空き地があるなど今では想像もできませんが、当時は道行く人も皆無という状況で、「こんなところで開業しても患者さんが来てくれるだろうか?」と不安な気持ちもありました。

振り返ってみると、本当に患者様に助けていただいた毎日でした。医療に限らず、商売でもそうですが、10年単位で継続していくということは、大変なことです。非常に骨が折れます。ただただ、皆様に感謝の一言です。

私は平成22年に脳腫瘍に罹患してから約1年間、入院をしていました。今では左半身麻痺から何とか歩けるようになり、日常生活を送れています。治療途中で倒れてしまった患者様には、大変ご迷惑をおかけしました。これからは、リハビリに専念したいと思います。

医院は無事息子に引き継ぐことができ、安心しているところです。大学を卒業してから当院に戻り、修練を重ねておりましたので、インプラント術式など教えることはないほどに習熟いたしました。私が習得するのに33年かかった技術を海外研修(ハーバード大学、ペンシルバニア大学)、インプラント認定医のための100時間講習会などで身につけ、難しい手術もこなしています。頼もしい限りで、興福歯科医院の院長を任せるに足る人物だと、身内のひいき目抜きに思っております。

ご挨拶

最後になりますがスペイン、ガウディ作のサクラダファミリア教会の壁に縦、横、どこを足しても、33になるプレートがありました。宗教を抜きにして、私の開業歴と一致したことに運命を感じます。

今後とも興福歯科医院をよろしくお願いします。

経歴
1972年 愛知学院大学 歯学部卒業
1974年 Dr. Warren T. Wakai Endodontics course (Hawaii Honolulu)
1976年 Dr. 納富哲夫 霞ヶ関 Dentist of Postgraduate Dentistry course
1976年 Dr. S. Sandhaus CBS Implant course (Switzerland Lausnne)
1976年 CENDRES&METAUX Attachments course (Switzerland Lausnne)
1978年 名古屋市中村区 興福歯科医院開業
1986年 Dr. A. Schroeder ITI Implant course (Singapore)
1989年 Dr. A. Schroeder ITI Bonefit Implant course (Singapore)
1995年 Dr. 中村社鋼 The Education course on Peri-odont / Implant
1995年 Dr. 中村社鋼 GBR&GTR course
1998年 愛知学院大学 歯学部 歯科補綴学第三講座 入局
1999年 IADR(International Asociation for Dental Research) (Canada Vancouver)
2000年 Dr. Buser GBR Special Seminer (Singapore)
2000年 ITI Implant World Synposium (Switzerland Luzern)
2002年 ITI Implant Synposium (Singapore)
2003年 平成15年4月1日より、厚生労働省により愛知学院大学歯学部付属病院の臨床研修施設に指定。
2004年 IADR (International Association for Dental Research) (USA Hawaii Honolulu)
2004年 Dr. Kristerson. Dr. Isaksson. Implant Spring Meeting Halmstad (Sweden)
2005年 ITI World Symposium (Mumich,Germany)
2006年5月20日 Nobel Biocare World Tour 2006 (東京)
2007年4月26日 ITI World Symposium Reality and Myth in Clinical Implant Dentistry USA (New York)
2008年5月13日 Doctor J.P.GARDELLA
Doctor F.RENOUARD(FRANCE Marseille)
2009年2月15日 ITI Congress Japan 2009(東京)