保存不可能な前歯を抜いて、歯並びを改善してからインプラントで修復した症例

  • TOP  > 
  • 症例紹介 > 
  • 包括的治療 > 
  • 保存不可能な前歯を抜いて、歯並びを改善してからインプラントで修復した症例

保存不可能な前歯を抜いて、歯並びを改善してからインプラントで修復した症例

治療概要

治療内容
矯正専門医が矯正を担当。歯並び改善(矯正)インプラント
治療期間
6ヶ月
年齢
50歳
性別
女性
住所
名古屋市
主訴/ニーズ
前歯の違和感を訴えて来院。歯並びも気になる
その他の
情報

歯並びも気になる

  • 治療前

    保存不可能な前歯を抜いて、歯並びを改善してからインプラントで修復した症例

  • 治療後

    保存不可能な前歯を抜いて、歯並びを改善してからインプラントで修復した症例

症例について

保存不可能な前歯を抜いて、歯並びを改善してからインプラントで修復した症例

治療前のレントゲンです。

保存不可能な前歯を抜いて、歯並びを改善してからインプラントで修復した症例

前歯を抜いて歯並びを矯正治療中です。

保存不可能な前歯を抜いて、歯並びを改善してからインプラントで修復した症例

矯正治療の終了後に、欠損した前歯のみ単独でインプラント修復しました。

治療後のレントゲンです。